FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新城。 
2006.11.21.Tue / 09:27 
昨日は、お酒を飲んだあと店長の家へ。

C鉢さんと3人で飲みなおし♪

朝4時まで飲んでましたね^^;

朝起きて、Cさんとご近所探検。ケンタッキー行き朝食、何年かぶりに行きましたw

さて、今日は店長に新城市にあるという城跡や戦場跡に連れて行ってもらいました(・∀・)

結構、山が近いのでハチさんがいないかドキドキしながら見学。

北海道って、五稜郭くらいしかないんで、すごいおもしかったです♪

景色もね、いいんですよ、これがまた。

IMG_01619.jpg


いい話も聞けました。

スネエモンの話ですよ。説明はコピペで失礼します。

武田勝頼はしゃにむに領土拡大を目指し、三河長篠城を大軍で包囲した。守将は奥平信昌である。信昌は家康の元へ援軍要請を出したいのだが、いかんせん相手は大軍で城を包囲しているのでどうしようもない。そこで援軍要請の為に決死の覚悟で城を抜け出る勇士を募った。一同誰も声はない。それも当然、仮に万一首尾良く抜け出せたとしても、無事に帰り着く事などまずあり得ない状況であった。
しかし、強右衛門はその役を志願した。そして、非常な苦労と危険を冒しながらも、奇跡的に城外へ脱出することに成功したのである。彼は走った。岡崎まで無我夢中で走った。そして家康の元にたどり着き、援軍要請を告げ、直ぐに引き返した。
 岡崎には何と大軍を率いた信長も来ていた。信長は強右衛門の行動に感動し、あとはまかせよ、ゆっくり休めと伝えたが、強右衛門は聞かなかった。喜びのあまり、彼の頭の中には、とにかくこの吉報を一刻も早く長篠へ知らせることしかなかったのである。
長篠近くまで百姓姿になって戻ってきた強右衛門は、最後の最後で敵に発見され、捕らえられた。勝頼の前に引き出され、「城に向かって”援軍は来ない”と言えば命は助けてやる。さらに、褒美もやろう」と持ちかけられ、渋々ながらも神妙にそれに同意する。むろんこれは見せかけだけで、彼の本意ではない。彼は自分は死すともあくまで信昌に吉報を伝える気であった。これには異説もあるようだが、私はこう思っているので悪しからず。
 長篠城の前に強右衛門を縛り付けた磔柱が立てられた。武田家の将が彼に言う、「さあ、援軍は来ないと言え」。しかし彼の口からはこんな言葉が出た。少し小説風に書いてみよう。

 「おーい、皆の衆!気を落としちゃいかんぞお。御館様や信長様の援軍はもう岡崎まで来とるぞお!三万もいるぞお!鉄砲もたんとあるだで、あとひと踏ん張り、負けるなやあーっ!」

 彼の言葉が終わらないうちに、激怒した勝頼の命令により強右衛門は城衆の目の前で処刑された。

・・・・・・・。

長かったです?w

マジで勇者ですよ・・・。もし自分なら出来ません。

こんな感動の話を店長がしてくれ寒気すら感じました。

どんなひとだろう・・。

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


IMG_01629.jpg


こんな人でした><

予想通りの方で・・・・。

そのあと、オータでスロット。

あああ、負けるぅううう。全然でないです。

最後に店長にお金借りたら、1000円でまして、プラス1万。

店長めっさ出してるし、Cさんずっと漫画読んでましたw

21時半から日立のお食事会に参加。

いや、行ってよかったんでしょうか?^^;

違う部署の飲み会だったんですけども。

日立さん、頑張ってプリウス売りますね<(_ _*)>





BBS

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

CopyRight 2006 S★@★K All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。